フィルライトツールで暗い部分だけを補正

先日、本山岬でグラデーションフィルターを使ったら、インパクトのある青空が撮れたので、気をよくして角島大橋もグラデーションフィルターを使って撮ってみたんですわ。

IMGP8621
IMGP8621 posted by (C)へぼたろう




家に帰ってPCで見ると、空は、意図したた通り青くなってんでっけどな、橋の手前がかなり露出オーバーしてまんがな。(撮影時は0.3EVアンダーにしてんでっけどな)

グラデーションフィルターよりも、PLフィルターの方が良かったかなと反省しつつも、撮り直しも出来ないさかい、とりあえず、Corel PaintShop Pro を使って補正することに。

まずは、自動補正をしてみると、





こりゃ、あきまへんがな。余計にコントラストが強くなり、橋の手前は、補正前よりも白トビ状態ですがな。

こんな場合、「焼きこみ」ツールで部分的に補正するのがセオリーかなと思いまっけどな、これだと、手間がかかるし、補正部分の境目が判ってしまうんで、使いたくありまへん。

そんな中、思いついたのが、「フィルライト」機能ですわ。この機能はハイライト部はそのままで、暗いところだけを違和感なく明るく補正することが出来る、有り難い機能なんですわ。

そこで、

① 橋の手前を適正な明るさにするために、一旦、画像全体を暗く補正





② 暗くなりすぎた空だけを明るく補正するため、メニュータブから【調整】 ⇒ 【明るさとコントラスト】 ⇒ 【フィルライト/明確化】を選択





③ プレビューで空の明るさを確認しながらフィルライト値を調整する。





これで、補正作業完了ですわ。

IMGP8621fill light
IMGP8621fill light posted by (C)へぼたろう




橋の手前の白トビを補正しつつ、インパクトのある青空になりましたわ。











スポンサーサイト

本山岬 くぐり岩

こないだ天気が良かったさかい、久しぶりに、奇岩で有名な本山岬地図)に行ってみましたんや。

駐車場から、林の中を抜けて海岸に降りるんでっけどな、木立がばっさりと伐採されてましてな、林の手前からも随分と見晴らしがようなってまんがな。



IMGP8520
IMGP8520 posted by (C)へぼたろう




今回は、空を青く撮ろう思いましてな、カラーグラデーションフィルターを使いましたんや。

こんな半逆光でも、ちゃんと青く撮れるんで有り難いですわ。

(PLフィルターだと、順光でしか効果が出まへんさかいな。)

IMGP8526
IMGP8526 posted by (C)へぼたろう





IMGP8534
IMGP8534 posted by (C)へぼたろう




くぐり岩を西側から撮れば、順光で、見た目以上に空の青さが強調されインパクトがありますわ。

IMGP8541
IMGP8541 posted by (C)へぼたろう



そんなこんなで、風景写真を撮るときは、カラーグラデーションフィルターを持ってると重宝しますわ。








山口きらら博記念公園

山口ゆめ花博が9/14~11/4の期間、山口きらら博記念公園で開催されるってことで、どんなとこか気になるさかい、下調べに行ってみたんですわ。

広大な敷地に、「月の海」「太陽の丘」「トリムの広場」といった無料で遊べる施設があって、おいらみたいな年金生活者こりゃなかなかええとこですわ。

P1050308
P1050308 posted by (C)へぼたろう






P1050315
P1050315 posted by (C)へぼたろう






殻付きピーナッツを半部に割ったような形をした多目的ドーム

P1050314
P1050314 posted by (C)へぼたろう




面白そうな形をしてるんで、中にはいってみましたがな。

P1050301
P1050301 posted by (C)へぼたろう



屋根を支えるのに垂直の柱が一本もありまへん。それから天井の中央部が照明装置になってるようですな。

普段の照明コントロールは、リモートコントロールでしょうけどな、電球が切れて時とかメンテナンスの時に、どうやって、ここに辿り着くんでしょうな。

P1050302
P1050302 posted by (C)へぼたろう









周防大橋 藤尾山公園

以前から気になってた「日本の名橋100選」の一つ 周防大橋地図)に行ってみたんですわ。

白鷺をイメージして造られたと云う1,040mの橋でなんでっけどな、近くの寄っても、いいアングルで撮れるような場所はありまへん。

IMGP8519
IMGP8519 posted by (C)へぼたろう




そやさい、藤尾山公園に行きましてな.

P1050297

P1050297 posted by (C)へぼたろう




ローラー滑り台の上からとりましたんや。

P1050295
P1050295 posted by (C)へぼたろう







DMC-TZ85「いろいろ検証してみての総括」

今回は、DMC-TZ85「いろいろ検証してみての総括」で、今回で最後となります。

前回まで、いろいろと検証してましたけどな、それ以外にも検証しましたんでな、同一クラスのNikon COOLPIX S9900と比較して、その結果を、満足度として表にまとめましたんや。











LUMIX TZシリーズは、2006にTZ1が発売され、TZ85は16代目になる人気シリーズのコンデジでしてな。この間に培われた技術で、操作性は、多機能でありながら使い勝手の良いものになってまんがな。それに、一つ一つの機能が、ツボを押さえたマニア好みの仕様となっており、感動すら覚えますわ。ただ、残念なのは、新機能の4Kフォトとか、フォーカスセレクト機能、全く使い物になりまへん。むしろ無い方がいいと思いまっけどな。メーカーもその辺が分かってるのか、「4Kフォト」ボタン、「フォーカスセレクト」ボタンは、他の機能に割付け変更出来るようになってるさかい、おいら、「ホワイトバランス」と「HDR」に割付け変更しましたがな。

今のデジカメ市場を考えると、半年もするとかなり値落ちしてしまい、このクラスのものは殆ど収益が出てないようで、メーカーは大変ですな。とうとうカシオも撤退が決まったようですしな





□ TZ85関連過去記事一覧

LUMIX DMC-TZ85 買っちまったでぇ~

とりあえず、Pモードでスナップショット

TZ85 4Kフォト、フォーカスセレクトの検証

5軸ハイブリッド手ブレ補正

EX光学ズーム+iAズーム で122.4倍

DMC-TZ85 連写

インターバル(タイムラプス)動画作成方法

TZ85 タイムラプス撮影してみました

TZ85 Panorama撮影

TZ85「オートブラケット」撮影

TZ85 マニュアルフォーカス操作

TZ85「手持ち夜景」











プロフィール

へぼたろう

Author:へぼたろう
他サイトから引っ越して来ました。
アラカン世代のデジモノ大好きおっさんです。
趣味は、PC、デジカメ、ミニカー収集・・・などなどです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア












検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク