重源の郷 紅葉2017

県内の紅葉も今が見頃の絶頂期ということで、今回、重源の郷に行ってみましたんや。これが、重源の郷入り口でしてな、駐車場は、ざっと見たところ、100台くらいはゆうに駐めれそうですわ。





駐車場付近でも、紅葉は幾らか見れるんでっけどな、フォトスポットは山に上がって行ったところなんですな。この駐車場から山に入っていくには、入郷料500円払わんとあきまへん。その代わりといってはなんでっけどな、バスで上に連れて行ってくれるんですわ。歩くと20分くらいみたいでっけどな、バス代が無料なんで乗せてもらうことに。





ボンネットバスで、何ともノスタルジックで、風情がありまんがな。





バスだと、5分くらいで、フォトスポットに到着ですわ。まあ、ここは、時を超えた異次元の空間で、感動しましたな。

そんなこんなで、バシャバシャと紅葉の写真を撮りまくりましたがな。



わびさびの佇まい
わびさびの佇まい posted by (C)へぼたろう




秋色に染まった散歩路
秋色に染まった散歩路 posted by (C)へぼたろう




秋色に染まった折り鶴の乱舞
秋色に染まった折り鶴の乱舞 posted by (C)へぼたろう




秋色に染まった庭先
秋色に染まった庭先 posted by (C)へぼたろう




秋色に染まった宝石
秋色に染まった宝石 posted by (C)へぼたろう




朝もやの晩秋
朝もやの晩秋 posted by (C)へぼたろう




ちょこっと休憩
ちょこっと休憩 posted by (C)へぼたろう




郷愁にかられ
郷愁にかられ posted by (C)へぼたろう




まあ、そんなこんなで、今年一番の紅葉景色でしたな。










スポンサーサイト

IXO Peugeot 908

今回、紹介するミニカーは 1/43scale IXO

Peugeot 908 Hdi-FAP No8 LMP1

車輪とドライバーが剥き出しになっているフォーミュラ-カーとは違ってクローズドボディのプロトタイプ レーシングカーなですわ。外箱から取り出すと、ディスプレイケースに入ってましてな。そこそこカッコイイですわ。







ケースから取り出し、台座ごとの状態がこんなんでしてな。





台座から外そうと裏面をみると、三角ネジですがな、ドライバーのビットサイズは、「2」でピッタリですわ。





台座から外した車体の裏側がこれですわ。ほんまチープですわ。





それから、ボディカラーリングがデカールではなくて、全てシールなんですわ。シールの厚みで段差はあるし、すでに何か所か剥げよりまんがな。ちょっとがっかりですわ。

ま、そんなこんで、あんまり気乗りせえへんけど、とりあえず撮影しましたがな。

Peugeot 908 _1
Peugeot 908 _1 posted by (C)へぼたろう




Peugeot 908 _2
Peugeot 908 _2 posted by (C)へぼたろう




Peugeot 908 _3
Peugeot 908 _3 posted by (C)へぼたろう




Peugeot 908 _4
Peugeot 908 _4 posted by (C)へぼたろう




Peugeot 908 _5
Peugeot 908 _5 posted by (C)へぼたろう




実車の主要諸元は以下の通り





ついでに、YOUTUBEに動画があったんでLINKを貼っときますわ。















SKID 1/43 TOYOTA COROLLA WRC

今回、紹介するミニカーは 1/43scale SKIDの絶版モデル 

WRC Acropolis Rally 1998 の TOYOTA COROLLA

SKIDというブランド、あまり目にしたことがないんでっけどな、結構、丁寧に作られてまんな。

ディスプレイケースの車体の奥側には、ミラーが取り付けてありましてな、ミラー越しに車体の反対側が見れるようになってまんねん。ちょっとした高級感がありますわ。







カードも入っており、そこに書いてあるのは、多分、以下のことやと思いますわ。

□ ドライバー / A.Zivas と S.Fakalis

□ 車の諸元表

□ ミニカーのプロダクトNo (2069/2500)







台座から外して、車体の底面をみると、取付ネジ個所は補強板が貼ってあり、1/43モデルにしては丁寧な方やと思いますわ。





そんなこんなで、撮った写真がこちら。

COROLLA _4
COROLLA _4 posted by (C)へぼたろう






COROLLA _1
COROLLA _1 posted by (C)へぼたろう




COROLLA _2
COROLLA _2 posted by (C)へぼたろう




COROLLA _3
COROLLA _3 posted by (C)へぼたろう




カラーリングは、見事ですな。デカールのズレや段差もなく、ナカナカイイとちゃいまっかいな。



ついでに、WRC Acropolis Rally 1998 の動画があったんで、LINKを貼っときますわ。















紅葉2017 長府庭園_2

長府庭園に紅葉見に行ってきましたがな。先週行った時には、まだまだやったんでっけどな、今週は、だいぶ見頃に近づきましたな。



IMGP6332
IMGP6332 posted by (C)へぼたろう





IMGP6336
IMGP6336 posted by (C)へぼたろう






IMGP6334
IMGP6334 posted by (C)へぼたろう






IMGP6352
IMGP6352 posted by (C)へぼたろう











MINICHAMPS 1/43 WILLIAMS-TOYOTA FW30

おいら、ミニカーを収集し始めたころは、1/64scaleのものばかりでしたけどな、実車感がイマイチやさかい、1/43scaleにサイズアップしましたんや。このサイズのイイところは、そんなに大きくないんで置き場所に困らないし、それにディスプレイケースに入っているんで、ホコリも気にせんで済みますわ。それに小さい割にはディテールまでリアルに再現されていてまんがな。

そんなこんなで、最初に買ったのが、MINICHAMPSの WILLIAMS-TOYOTA FW30 なんですわ。(ゼッケン7なんで、ドライバーは、ニコ・エリク・ロズベルグ。因みに、ゼッケン8だと、中嶋一貴)

WILLAMS-TOYOTA_01
WILLAMS-TOYOTA_01 posted by (C)へぼたろう




大きさは、ディスプレイケースのサイズ、約12x7x4cm。ケースから取り出すと、

WILLAMS-TOYOTA_02
WILLAMS-TOYOTA_02 posted by (C)へぼたろう




サイズ感が、イマイチ分かりにくいかと思うんで、100円硬貨と1/64scaleミニカーを並べて撮ってみましたがな。見た目、トミカのほぼ2倍くらいといったところか。





ま、そんなこんなで撮ってみましたがな。

WILLAMS-TOYOTA_03
WILLAMS-TOYOTA_03 posted by (C)へぼたろう




WILLAMS-TOYOTA_04
WILLAMS-TOYOTA_04 posted by (C)へぼたろう




WILLAMS-TOYOTA_05
WILLAMS-TOYOTA_05 posted by (C)へぼたろう




う~ん、なかなか、実車感があっていいでんなぁ。

因みに、WILLIAMS-TOYOTA FW30 実車の諸元表は以下の通り。





次回は、SKID 1/43 TOYOTA COROLLA WRC を予定






プロフィール

へぼたろう

Author:へぼたろう
他サイトから引っ越して来ました。
アラカン世代のデジモノ大好きおっさんです。
趣味は、PC、デジカメ、ミニカー収集・・・などなどです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア












検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク