FC2ブログ

へぼたろう、気の向くままに part2

世知辛い世の中でっけどな、義理人情は忘れんようにしとかんとあきまへん。 身の丈に合った生活をしてれば、何とかなりまんがな。

Team Transporter and Car set

前回の記事で紹介したミニカー、1/64scale Corvetteは、実は、「Team Transporter and Car set」の中古品を買ったやつなんですわ。



こんなんを、一杯飲みながら、眺めていると、童心に帰り、ストレスから解放され、めっちゃ楽しくなりまんがな。



箱を開けた時の状態は、こんなんでしてな、セット内容んがきちんと分かりますわ。





箱のサイド面を見ると、2500台の限定品て表記してありまんがな。





トランスポーターのトラックもなかなかよう出来てますわ。













プラモデルとか作っている人は、よう分ると思いまっっけどな、デカールもきめ細かいこと、感心しますわ。

そんなこんなで、ええもんが手に入り、満足してますわ。










スポンサーサイト
  1. 2019/03/16(土) 07:41:39|
  2. ミニカー・おもちゃ
  3. | コメント:2

gmp Corvette C5R

おいら、1/64scale ミニカーは、殆ど買わないんでっけどな、今回、ちょっとレアなやつを見つけたんで、ついポチっちゃったんですわ。

gmp 1/64scale Corvette C5R 2002

アメリカン・ル・マン・シリーズGTS(GT1)クラス、2002年セブリング12時間耐久GTSクラスで優勝したレーシングカーらしいんですわ。





1/64scaleのミニカーながら、よう出来てまんがな。いやあ、カッコイイっすな。





1/64scaleなんで、トミカと並べると、ほぼ同じ大きさですわ。





10円玉と並べると、その大きさも想像がつくかと。





ギミックも手が込んでいて、ドアの開閉、エンジンフードの取り外し出来まんねん。





1/64scaleのミニカーで。これだけ手の込んだ作りのものは、他に見たことありまへん。





いやあ、なかなかええもんが手に入りましたわ。



YouTubeに動画があったんで、貼っときますわ
















  1. 2019/03/12(火) 16:11:28|
  2. ミニカー・おもちゃ
  3. | コメント:2

PowerShot G11

この頃の世の中、若い人たちは、どこでもスマホでバシャバシャ写真撮ってまんがな。

ほんま、こんな時代がくるとは、夢にも思わなんだですわ。

昔は、フィルムやプリント代が高かったもんやさかい、写真一枚撮るににも、ああでもない、こうでもないと失敗のないように考えて、シャッターを切ったもんでっけどな。

そのころを思い起こせば、写真が出来上がってるまでの、ワクワク感や、ドキドキ感がなんともたまりませんでしたなぁ。

そういう意味では、一枚の写真の重みが、全然違いまんなぁ。



そんなことを思いながら、たまには、昔のように、一枚一枚、考えて撮るのも、写真を楽しむにはいいかな思いましてな、10年前のカメラを引っ張り出してきましてな。





PowerShot G11(2009年10月2日発売) 仕様
1 / 1.7 型CCDセンサー、 有効画素数1,000 万画素で発売当時は、ハイエンドコンデジで、サブカメラとして使うプロカメラマンも、仰山いましたけどな。



このころは、画質においては、CMOSよりCCDのほうが圧倒的に優位でしたからなぁ。(CMOSとCCDとの違い

そんなことを思い浮かべながら、散歩がてらに撮って見ましたがな。

























さすが、G11、味のある写真が撮れまんがな。

たまには、こんなカメラで、一枚一枚、考えながらシャッターを切るのも楽しいもんでっせ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【1年保証】【美品】Canon PowerShot G11
価格:25800円(税別、送料別)(2019/3/4時点)









  1. 2019/03/05(火) 11:53:04|
  2. デジカメ
  3. | コメント:2

プリンター 互換インク

プリンターが急に壊れましてな、急遽購入しましたがな。

今回購入にあたっての要件は、

□ 給紙トレイが、前面2段+背面であること

□ レーベル印刷が出来ること

□ スキャナ機能があること



それで、選んだ機種がEPSON カラリオ EP-880AW







給紙トレイが、前面2段ってのは、めっちゃ便利ですわ。今までは、用紙の種類を変更するたびに、トレイの用紙を入れ替えんとあかんかったさかいな。

それから、印刷時、トレイのカバーが閉じたまま、印刷実行すると、自動でカバーが開いて、ちゃんと印刷出来るんですわ。いやあ、これには、おったまげましたなぁ。

そんで、2、3枚試し印刷すると、なかなかキレイなんでっけどな、インクが、1/3ほど減ってまんねん。初めて使う際は、ヘッドに充填するんで、仕方ないとはいえ、これは、ちょっときついでんな。

なんで、純正のインクカートリッジ KUI-6CL-L(6色セット 増量タイプ)だと、7,916円もしまっさかいない。



予備のインクも買っておかんといけないんんでっけどな、これじゃ手がでまへん。

そんで、互換インクを購入しようかと思うんでっけどな、性能も値段も、まちまちだし、トラブル発生時のリスクを考えると、あまりにも安いのは、やめといた方がよさそうでんがな。



そこで、「互換インク 評価」をキーワードとして、ググってみると



インク革命 (KUI-6CL-L 3,200円)、

インクナビ (KUI-6CL-L 2,980円

この、2社が、プリンター本体の保証も付いていて、それくらい、品質には自信があるらしいでんな。



しかし、よくよく考えてみると、互換インクを使ってプリンターが壊れた場合、その修理手続きが大変だし、往復の配送料を考えると、買い直すでしょうな。

それを思うと、上記2社と同等の品質で、プリンター本体の保証は要らんさかい、その分、安いところがあればベターですわな。そんで、探してみると、ありましたがな。

チップスKUI-6CL-L 2,480円) ここだと、楽天にもショップがあるんで、ポイントが付くことを考えると、ここで買うのがベストでんな。

ま、そんなこんなで、早速注文しましたがな。














  1. 2019/02/27(水) 14:02:54|
  2. PC
  3. | コメント:2

CROZ DIY Digital Camera

年老いてくると、だんだんと物欲がなくなり、生活必需品以外は買わないようになってきまんな。

こないだ、TVで、学者の先生が言ってたんでっけどな。

他人から見れば、ガラクタかもしれない何の役にも立たないようなものを収集したりするのが、精神衛生上良くて、これが長寿の秘訣だそうですわ。そして、他人から何と言われようと、自分だけの価値観を貫くことが、満足感とか幸福感を得られるとも言ってましたわ。

言われてみれば、まさに、そう思いますわ。

おいら、ミニカー買うと、うちのカミさんは、「また、しょうもないもんを買って!」と、小言を言われまっけどな、これで、少しは言い訳出来まんがな。





そんななか、ネットで、こんなもん見つけて、、思わずポチっちゃったんですわ。



CROZ DIY Digital Camera





スケルトンボディで、電子回路が見えるってのが、童心に帰って、どことなくワクワクしまんがな。。





このCM動画を見ると、めちゃくちゃ興味がそそられまんがな。





購入時は、こんなお洒落な箱に、幾つかのパーツに分かれて入ってましてな。





組立図を見て、ねじ止めして組み立てるんですわ。





付属品で魚眼レンズと広角レンズが同梱されてましてな。(正確に言うと、レンスの上に被せて使うんでフィルターなんでしょうけどな)





マウント部が磁石になってて、ポチっとくっつけるだけですわ。





魚眼レンズを装着するとこんなんですわ。




レンズによる写真の画角の違いなんでけどな、これが標準レンズ




これが、広角レンズ





これが、魚眼レンズ





このカメラの操作方法なんでっけどな、最初、シャッターボタンがどこにあるのか分からず、ずっとカメラとにらめっこして、探しまわしましたがな。

分からないはずですわ、レンズの横の方に、小さなボッチがあるんでっけどな、それもアクリルカバーの内側に隠れてまんねん。





側面の隙間から見ると、こんなんですわ。





電源もボタンも兼ねてまんのやけどな、アクリルカバーの上から押し込むんで、つい力を入れて押しまんがな。

そやさかい、こんなシャッターブレの写真になってまいまんねん、その力加減を習得するまでが大変ですわ。





背面を見ると、右側に、LEDインジケータランプランプが2つついており、これで電源が入っているかどうか、シャッターが切れたかどうかが分かるようになってまんねん。









背面の左側には、撮影モードボタンがあるんでっけどな、一般的に言う、PモードとかAモードとか言うものではありまへん。

カラーエフェクトボタンですわ。スイッチ位置が左側kら、ノーマル、白黒、セピア、ブルーとなってまんねん。







で、カラーエフェクトの実証写真がこちらですわ。



1. ノーマル





2. 白黒





3. セピア





4. ブルー



最後に

これは、カメラと思ったらあきまへん。あくまでもオモチャやと思わんとあきまへん。

オモチャやと思うから、面白く遊べるんですわ。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Paper Shoot CROZ Transparent Camera 透明DIYカメラ
価格:16200円(税込、送料無料) (2019/2/18時点)








  1. 2019/02/19(火) 10:59:46|
  2. ミニカー・おもちゃ
  3. | コメント:4
次のページ

プロフィール

へぼたろう

Author:へぼたろう
他サイトから引っ越して来ました。
アラカン世代のデジモノ大好きおっさんです。
趣味は、PC、デジカメ、ミニカー収集・・・などなどです。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

デジカメ (11)
LUMIX DMC-TZ85 (13)
PENTAX K-S2 (11)
COOLPIX S9900 (7)
EXILIM EX-ZR3000 (6)
PC (30)
ミニカー・おもちゃ (40)
花・植物 (45)
夕日・夜景 (27)
撮影スポット (26)
便利アイテム (17)
画像編集 (11)
健康_医療 (13)
雑記 (34)
旅 (3)
未分類 (0)

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

フリーエリア













検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する