スーパーGT500 2013 No39

おいら、1/18scaleミニカーをメインに収集してたんでっけどな、もう、置く場所がなくて、箪笥の肥やし状態なんですわ。そやさかい、今では、殆ど買うことはありまへん。、

そんななか、つい、立ち寄った中古ショップでミニカーを眺めていると、つい、一目惚れして買っちまいましたがな。

EBBROの1/43scale デンソー コベルコ SC430 スーパーGT500 2013 No39



デンソー コベルコ SC430 スーパーGT500_1
デンソー コベルコ SC430 スーパーGT500_1 posted by (C)へぼたろう



外箱は、傷んでまっけどな、本体はほぼ新品状態ですわ。

EBBROのスーパーGT500シリーズは、年代別にいろんな車種が発売されてるんでっけどな、デンソー コベルコは手の込んだ作りで人気が高いんですわ。その中でも、2013 No39だけは、どこのショップも売り切れてますわ。中古で、手入れることが出来てラッキーですわ。



デンソー コベルコ SC430 スーパーGT500_2
デンソー コベルコ SC430 スーパーGT500_2 posted by (C)へぼたろう




で、早速、台座から取り外して写真を撮りましたがな。



デンソー コベルコ SC430 スーパーGT500_3
デンソー コベルコ SC430 スーパーGT500_3 posted by (C)へぼたろう




デンソー コベルコ SC430 スーパーGT500_4
デンソー コベルコ SC430 スーパーGT500_4 posted by (C)へぼたろう




1/43scaleモデルってのは、マクロ撮影すると、粗が目立つんでっけどな、このモデルは、そんなことありまへん。よう出来てますわ。



デンソー コベルコ SC430 スーパーGT500_5
デンソー コベルコ SC430 スーパーGT500_5 posted by (C)へぼたろう






参考サイト

http://sard.co.jp/race_r/index.html

















スポンサーサイト

ゼンマイ仕掛けのロボット

TV番組「開運!なんでも鑑定団」をよく観るんでっけどな、古いブリキのおもちゃが何万円もの査定がついたりしますわな。

そんななか、何気にAmazonを観てるとゼンマイ仕掛けのブリキのロボットが860円で売ってたんで買ってみたんですわ。







童心に帰って遊ぶのもええもんですわ。







Shelby Daytona Cobra Coupe

今年に入ってからずっと天気が悪く、外に写真を撮りに行く気にもなりまへん。おいら冬の寒い時期は家の中でミニカーを手に取って眺めてるんですわ。

そんななか、つい最近、ヤフオクで手に入れたのが、1/18scale 1965 Shelby Daytona Cobra Coupe なんですわ。1966年のオープンカータイプのものは、国内でもよく出回ってるんでっけどな、この1965年式のハードトップのものは、あまり出回ってないようなんで、即、落札したんですわ。日本ではあまり馴染みのないShelby Collectibles と云うメーカーのもんなでっけどな。

パッケージがこんなんですわ。





パッケージを開けるとこんなんですわ。





実車は、デイトナ2000kmレースでデビューしたレーシングカーで、今でもめっちゃ人気がありまんがな。YOUTUBEにその動画があるんで、リンクを貼っときますわ。








で、台座から外して、写真を撮りましたがな。

1965 Shelby Cobra Daytonaクーペ 01
1965 Shelby Cobra Daytonaクーペ 01 posted by (C)へぼたろう




1965 Shelby Cobra Daytonaクーペ 02
1965 Shelby Cobra Daytonaクーペ 02 posted by (C)へぼたろう




1965 Shelby Cobra Daytonaクーペ 03
1965 Shelby Cobra Daytonaクーペ 03 posted by (C)へぼたろう




1965 Shelby Cobra Daytonaクーペ 04
1965 Shelby Cobra Daytonaクーペ 04 posted by (C)へぼたろう




1965 Shelby Cobra Daytonaクーペ 05
1965 Shelby Cobra Daytonaクーペ 05 posted by (C)へぼたろう




1965 Shelby Cobra Daytonaクーペ 06
1965 Shelby Cobra Daytonaクーペ 06 posted by (C)へぼたろう




1965 Shelby Cobra Daytonaクーペ 07
1965 Shelby Cobra Daytonaクーペ 07 posted by (C)へぼたろう
























そんなこんなで、ミニカーを眺めていると、日常の喧騒さから解放され、幼少期のタイムスリップした気分で、ほんま癒されますわ。













PEUGEOT 206 WRC

ミニカーは、何たって、ラリーカーが一番好きでんな。メカっぽさでは群を抜いてるさかいな。そんなこんなで、今回紹介するラリーカーは、オートアートの1/18scale PEUGEOT 206 WRC 2001 Monte Carlo でしてな。



PEUGEOT 206_1
PEUGEOT 206_1 posted by (C)へぼたろう




PEUGEOT 206_2
PEUGEOT 206_2 posted by (C)へぼたろう




PEUGEOT 206_3
PEUGEOT 206_3 posted by (C)へぼたろう




PEUGEOT 206_4
PEUGEOT 206_4 posted by (C)へぼたろう




PEUGEOT 206_5
PEUGEOT 206_5 posted by (C)へぼたろう




オートアートのレーシングカーは、ドアの開閉とか可動部のないモデルが多いみたいでっけどな、ラリーカーは可動部がリアルに再現されてますわ。ボンネットを開くと2000cc16バルブのエンジンが搭載されてましてな。







リアゲートを開くとフレームの補強バーとかスペアタイヤがいかにもラリーカーってことが伝わってきますがな。





運転席側のドアをあけてハンドル周りを見ると、こんなんですわ。





助手席側のドアをあけてハンドル周りを見ると、こんなんですわ。ナビゲーション用の器具がいっぱい搭載されてまんな。





車体をひっくり返してみるとこんなんですわ。前後の車軸を繋いでいるので四輪駆動エンジンってのが分りますわな。





YOUTUBEに動画があったんで、LINKを貼っておきますわ。






ついでに、歴代のPEUGEOT WRC 1/64scaleを持ってるんで時系列に載せておきますわ。 


1985 1000Lakes PEUGEOT 205 Evo2





1985Monte Carlo PEUGEOT 205 TURBO16





1986 Lyon Charbonniere PEUGEOT 306 MAXI





1998 France PEUGEOT 306 MAXI





1999 Tour de Corse PEUGEOT 206 WRC





2000 Monte Carlo PEUGEOT 206 WRC





2001 Monte Carlo PEUGEOT 206 WRC





2005 Finland PEUGEOT 307 WRC





2006 Monte Carlo PEUGEOT 307 WRC





と、いうことで、今回はここまで。







京商 LOTUS EUROPA SPECIAL

以前から欲しかった、京商の1/18scale LOTUS EUROPA SPECIAL ヤフオクで落札したんですわ。





「LOTUS EUROPA SPECIAL」と云えば、おいらが学生時代、少年ジャンプ連載の漫画『サーキットの狼』での主人公風吹裕矢の愛車で、当時は、この車に憧れてたもんですわ。実車は、FRPボディで730kgと、超く軽量なんですな。軽自動車ワゴンR(790kg)より軽いんでっさかいな。

ま、そんなこんなで、撮ってみましたがな。



LOTUS EUROPA_1
LOTUS EUROPA_1 posted by (C)へぼたろう




LOTUS EUROPA_2
LOTUS EUROPA_2 posted by (C)へぼたろう




LOTUS EUROPA_3
LOTUS EUROPA_3 posted by (C)へぼたろう




ボンネットとリヤのカバーを開き、後方上から見るとミッドシップ車ということがよう分りますわな。

LOTUS EUROPA_4
LOTUS EUROPA_4 posted by (C)へぼたろう



ボンネットを開いてみると、エアクリーナーとスペアタイヤが格納されてましてな。





エンジンルームは、リアルに再現されてますわ。





ダッシュボード周りも、手の込んだ作りがされてましてな、革巻きハンドルも忠実に再現されてまんがな。





車体をひっくり返してみると、出来るだけ車高を低くするため逆Y字型バックボーンフレームとなっており、エンジンマウント部をY字に開いてエンジンを低く落とし込んであるのが、よう分りまんがな。





実車の主要諸元は以下の通りですわ。





YOUTUBEに動画があったんで、LINKを貼っておきますわ。











プロフィール

へぼたろう

Author:へぼたろう
他サイトから引っ越して来ました。
アラカン世代のデジモノ大好きおっさんです。
趣味は、PC、デジカメ、ミニカー収集・・・などなどです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア












検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク