PC動作が遅い

おいらの使っているノートPC(dynabook BB35/PB)、Windows8.1からWindows10にしてからというもの、どうも動きが遅いんですわ。

そんで、使わないソフトはアンインストールし、それから、常時使わないソフトは、スタートアップを無効にすることに。

スタートアップの無効化は、Windows10では簡単になりましたな。タスクマネージャーを開き、スタートアップタブから該当アプリを選択して無効にするだけでっさかいな。







それから、次にやったのが、Windows10 視覚効果の設定変更ですわ。

手順は、

1.スタートボタンから、設定ボタンをクリック





2.検索ボックスに パフォーマンス と、入力





3.プルダウンリストから「Windowsのデザインとパフォーマンスの調整」を選択





4.パフォーマンスの視覚効果のタブが開くので、「パフォーマンスを優先する」を選択







ま、これで、ある程度改善されたんでっけどな、まだまだでんな。これから先は、Windows快適化ソフト「SuperWin Utilities 3.1」を使うことにしますわ。







参考サイト

https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=018268








スポンサーサイト

Windows 10 バージョン1607

昨日、PCをシャットダウンしようとすると、Windows の更新プログラムが入ってきたので、いつものように、更新してシャットダウンしたんでっけどな。その時、更新するには、何度か再起動が必要ってなメッセージが出てたような・・。

まあ、更新途中で、再起動が繰り返されるんやろなと思ってたら、すんなりとシャットダウン出来たんで、特に気にもしなかったんでっけどな。次にPCを起動後に電源を切ろうとすると、「更新してシャットダウン」が表示されてまんがな。あ、そういうことか、手動で再起動を繰り返さないとあかんと云うことに気が付いたわけですわ。そんで、3,4回再起動しましたがな。

そんなこんなで、今回のアップデート、何があったんかいなと更新履歴を調べてみると





(拡大画像はこちら



通常のアップデートとは異なり、年に一回の大掛かりなアップデートで「Windows 10 Anniversary Update」と云うもんですわ。



そんなこんなで、無事、アップデートは完了したんでっけどな、何気にCドライブの空き容量を見ると、かなり減っていまんんがな。

そんで、Windows のデータサイズを調べてみようとCドライブを覗いてみると、空き容量の減った原因がすぐに解りましたがな。更新プログラムがインストールされる前に今までのWindows
が「バックアップされてまんんがな。「Windows.old」と云うフォルダがそれですわ。このデータサイズが15.7GBありまんねん。







このバックアップデータは一か月後には自動で削除されるはずやさかい、空き容量に関してはとりあえずは安心しましたがな。(一か月削除されてなければ、手動で削除が必要)



「Windows 10 Anniversary Update」の関連記事

http://solomon-review.net/windows10-v1607-update-trouble/

http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1608/04/news035.html

http://www.iyamaittane.com/entry/2016/01/25/083226









セキュリティのサブスプリクション

5日ほど前から、PCを立ち上げると、画面右下のタスクトレイの上あたりに、「セキュリティのサブスプリクションは×日後に有効期限が切れます。お使いのPCを引き続き保護するために、今すぐサブスプリクションをマカフィーアンチウィルスとアンチスパイウェアに更新してください。」と、警告メッセージが表示されまんのや。







おいら、「マカフィーfor ZAQ」を使ってんのでっけどな、これは、JCOMのサービスで、有効期限なんて無いはずですわ。

そんで、一応、アプリを開き、契約情報を確かめると、「有効」となっており、契約更新のアナウンスはされておりまへん。











ひょっとして、PCを購入した際プリインストールされてたMcAfeeの使用開始情報がそのまま残ってて、丁度、その有効期限が迫ってきたのかとも思いましたけどな。購入日の違うノートPCにも同じ警告メッセージが表示されるんで、どうも、そうではないようでんな。

サーバー上のアカウントの契約情報がおかしいようでんな。そんで、J:COMのサポートに問合せてみたんでっけどな、やはり、おいらと同じ推測をするものの、原因はわからないままですわ。そんで、「マカフィーfor ZAQ」の契約は有効なんで、こ警告は無視してましたんや。

ほんなら、とうとう今日は、画面中央に、明日で期限が切れるさかい、金を払って更新しろって警告してきまんのや。







このままほっといて明日どんなんになるか確かめたいとも思いましたけどな、メインで使っているデスクトップPCは、万が一のことがあったら困るさかい、とりあえず、「マカフィーfor ZAQ」を一旦、完全に削除して再インストールしてみることに。(それでも警告が表示されるようであれば、一度購入すると、更新料の要らない「ZERO ウイルスセキュリティ」にでも乗り換えようと覚悟しましてな。)











で、再インストールすると、警告は表示されなくなりましたがな。

そんで、ノートPCの方はどないなもんかいなと、PC、立ち上げると、自動更新が始まり、更新完了と同時に、期限切れの警告メッセージは表示されんようになりましたわ。

と、いうことで、無事解決ですわ。他のセキュリティソフトを買わずに済みましたがな。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ZERO ウイルスセキュリティ
価格:1950円(税込、送料無料) (2016/8/20時点)




FC2ホームページ FTP設定

おいら、J:COMのオプションサービスを利用して、同窓会のHPを制作してたんでっけどな、サービス終了ってことで、J:COMのWEBサーバーを利用できなくなったんですわ。

そんで、ブログ同様、FC2へ引っ越ししたんですわ。

その際、FTP設定がちょっと解り辛かったんで、注意点を忘れないように書いておきますわ。



これが、FTP設定設定画面





初期設定では、「FTP接続ロックする」になっているんで、「FTP接続をックしない」に変更する。

(ファイルマネージャーを使ってアップロードするのであれば、初期設定のまま)



設定項目の名称が、今まで使ってたものと違うんで、ちょっと、戸惑いましたがな。

そんで、忘れないように、対比しておきますわ。

ホスト名 → FTPサーバー名

ユーザー名 → FTPアカウント名



ま、そんなこんなで、設定して、無事、引っ越し完了。

白塔会九州支部



USBメモリー 32GB Firma F80 USB2.0SiliconPowe...
価格:1490円(税込、送料無料)





23秒で起動!ドスパラ Magnate IM

ついこないだ、BTO (Build To Order) PC、ドスパラ Magnate IM 価格コム限定モデルを購入したんですわ。






基本構成

OS: Windows 10 Home 64bit

CPU: インテル Core i5-6500

グラフィック: インテル HDグラフィックス530 (CPU内蔵)

メモリ: 8GB DDR4 SDRAM

ハードディスク: 1TB HDD

光学ドライブ: DVDスーパーマルチドライブ

マザーボード: インテル H110 チップセット マイクロATXマザーボード



BTOやさかい、せっかくなんで、以下の項目をカスタマイズましてな。



【CPUファン】静音パックまんぞくコース

 BTO PCは、メーカー製のPCに比べると、音が結構するんで、静音パックは必須ですわ。

【電源】AcBel iPower 85シリーズ 500W (80PLUS BRONZE)

PCを選ぶ時、CPU メモリーだけに目が行き、つい電源は見落としがちになりまっけけどな、電源はそれ以上に重要でっさかいな。400W以上は欲しいさかい、コスパに優れたこれを選択しましたんや。

【SSD Liteパック】SSD 120GB追加

SSDについては、おすすめカスタマイズ『あなたのパソコンをワンランク上へアップグレード』という項目に、東芝製 128GB 【+10,380円(+税)】ってのがあるんでっけどな、ここは、ケチって【SSD
Liteパック】というのにしましたんや。(+5,000円)

因みに、東芝製のものとどう違うのが、チャットで問い合わせしたんですわ。そしたら、「特に性能に差はありません、ただ、お客さんの中には、海外のものだと不安視される方もおられるので、そういう方には東芝製をお勧めしています。」とのことですわ。おいら、そのへん気にしないんで、これで十分ですわ。

因みに、【SSD Liteパック】のものは、カスタマイズページにメーカーを明記してありまへん。その時々で、メーカーが異なるんでしょうな。

(おいらが購入したものは、[ Samsung SSD 750 EVO 120GB ]でしたわ。)



そんなこんなで、注文したら、3日ほどで送ってきましたがな。



BTO PCは、メーカーよって、付属するものが違ってるんで、届いたら直ぐに確認ですわ。







□ 付属品

・ 取扱説明書(はじめにお読みください)

・ 構成表

・ KINGSOFT OFFICE シリアルナンバーカード

・ Power DVD 12(DVD再生ソフト)

・ ASRock IIH110-14 Super Alloy(多分、マザーボードのドライバー)

・ PCネジ(予備)

※ OSディスク、リカバリーディスクは、付属しておりまへん



で、早速、セットアップですわ。

メーカー製のPCと違って、いろんなソフトが入ってないさかい、あっという間にセットアップ完了ですわ。僅か5分くらいでしたかな。

この後、ドキュメント、ピクチャ、ビデオ、ミュージックをDドライブに移動し、USB無線LANアダプター取り付け、いろいろと初期設定ですわ。



それから、いろんなソフトをインストールしてようやく完了ですわ。

因みに、インストールしたソフトは、画像編集ソフト、動画編集ソフト、グラフィックソフト、セキュリティソフト、・・などなど。全部で30個余り。



で、そんな状況の下、どれくらいの速さで起動するのか気になりますわな。

因みに、ドスパラのウェブサイトのベンチマークの項目を見ると、Windows 8.1 起動時間(電源ボタンを押してからロック画面が表示されるまでの所要時間):16.1秒と書いてありますがな。



で、計測してみると、な、なんと、23秒で起動しまんがな!

さすが、SSDを取り付けると、速いでんなあ。

それに、フォルダを開くのも、さっと開くし、動画編集なんかもサクサク出来まんねん。



と、いうことで、性能(起動時間、処理スピード)においては、非の打ちどころがありまへん。



そんななか、ただ、1点だけ気になることがあるんですわ。

時々、HDDが不定期的に「カタン、カタン」と音がしまんねん。

中でも、一番ひどかったのが、SONYの画像管理ソフト「PlayMemories Home」を起動した時ですわ、画像を読み込みデータベースを構築していると思うんでっけどな、「カタン、カタン、カタン、カタン・・・」と。あまりにも、うざいんでこのソフトは、削除しましたけどな。相変わらず、時々、「カタン、カタン」と音がしてますわ。

気になるんで、メンテソフト「SuperWin Utilities 3」で、HDDの診断をしてみると、特には異常はありまへん。

ということは、音がするのもHDDの仕様なんでしょうかな?

因みに、このHDD機種名を調べてみると、東芝の「DT01ACA100」って表記してありますわ。



動画も作成したんで、こちらも何かと参考になるかと思いますわ。







プロフィール

へぼたろう

Author:へぼたろう
他サイトから引っ越して来ました。
アラカン世代のデジモノ大好きおっさんです。
趣味は、PC、デジカメ、ミニカー収集・・・などなどです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア












検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク