Arca-Swiss クイックリリースクランプ

おいら、時々、Panorama写真を撮るんで、三脚(ベルボン VS-5400Q)にパノラマヘッド(ベルボンプレシジョンレベラー)を装着してまんねん.。










三脚の水平出しが容易で、Panorama写真を撮る時には、ほんま、重宝してんのでっけどな。

普段使いの時には、パノラマヘッドは邪魔なんですわ。装着していて、通常の写真が撮れないことはないんでっけどな、ケースに収納する時には、レバーの位置とかを微妙に調整せんとうまいこと収納出来まへん。それに、三脚が重くなってしまいましてな、折角のカーボン三脚の利点が活かせてまへん。



そんなこんなで、パノラマヘッドを装着せずに水平出しを、簡単にする方法をずっと考えてましたんや。

センターポールが垂直になるように三脚を立てれば、パノラマヘッドなんて使う必要はありまへん。
で、辿りついた方法がこれですわ。

Arca-Swiss クイックリリースクランプを使いまんのや。(Arca-Swiss クイックリリースクランプは、本来、こういう使い方をするものではありまへん。))





そんで、エンドフックを外してそこに取付まんねん。









三脚のネジサイズは、1/4インチなんで、付属の3/8→1/4インチネジ変換アダプタを使って装着。





で、水準器を見ながら、脚の長さを調整







これだと、着脱が簡単なんで、必要な時だけ取付れますわ。それにモノが小さいんで、ズボンのポケットに入るし持ち運びに苦労することはありまへん。



実際に、この方法で、きちんと三脚の水平出しを行うには、各脚の長さを微妙に調整せんとあかんので、けっこう手間がかかりまっけどな。アバウトでよければ、これで、十分使えますわ。


















スポンサーサイト

Kobo Aura ONE

電子書籍リーダーとして使ってたタブレットKobo Arc 7HDが突然壊れましてな、充電しても、起動出来んようになってしもうたんですわ。楽天Koboの電子書籍は、PCでも読めるんで、電子書籍リーダーは、無くても特に困ることはないんでっけどな。

まあ、外出先でも読めるにこしたことはないんで、最上位モデル Kobo Aura ONE を買いましたんや。







で、使ってみましてな、Kobo Arc 7HDと比べての感想を書きますわ。

まず、大きく違うのが、Arc 7HDは、バックライト、カラー液晶に対して、Aura ONEは、フロントライト、モノクロの電子ペーパーなんですな。電子ペーパーは、電源がOFF状態でも画面が消えまへん。

それから、Aura ONEは、電子書籍リーダーに特化してあるんで、起動も速いし消費電力も小さいんで、1回充電するとかなり持ちそうですわ。そういう意味では、ストレスなく使えそうですわ。



それ以外のセールスポイントとしては

□ 時間帯による光源の色温度変化に対して、目が疲れないナチュラルライトの自動調光機能

□ 風呂に入りながら読める防水機能

□ cbzファイル変換すれば、自炊のデータも電子書籍として読むことができる。



ま、そんなこんなで、いいことばっかり書きましたけどな、画面がモノクロってのは、ちょっと不満ですな。(電子ペーパーなんで致し方ないんでしょうけどな)

ま、PCでも見れるんで、これくらいは我慢せんとあかんのかもしれまへんな。







ま、そんなこんで、梅雨時期をなんとか過ごしててますわ。



※参考サイト

□ 電子書籍リーダーについて

https://japan.cnet.com/article/35076539/

□ 自炊のデータをcbzファイルに変換する方法

http://domisan.sakura.ne.jp/article/kobo/kobo.html











T-5 練習機 速写ストラップ

こないだ 速写ストラップ を買ったんで、使い勝手を試そう思いましてな、航空自衛隊小月基地のT-5 練習機を撮ってみたんですわ。



T-5 練習機_01
T-5 練習機_01 posted by (C)へぼたろう




T-5 練習機_02
T-5 練習機_02 posted by (C)へぼたろう





T-5 練習機_03
T-5 練習機_03 posted by (C)へぼたろう






T-5 練習機_04
T-5 練習機_04 posted by (C)へぼたろう




T-5 練習機_05
T-5 練習機_05 posted by (C)へぼたろう




T-5 練習機_06
T-5 練習機_06 posted by (C)へぼたろう




T-5 練習機_07
T-5 練習機_07 posted by (C)へぼたろう




で、このストラップを使った感想でっけどな、首肩へのストレスがなく、なかなか使い勝手がええですわ。











速写ストラップ

おいら、α77をメイン機、PENTX K-S2をサブカメラとしてス使ってるんでっけどな、昨年あたりから肩こりがひどくなりましてな、、α77は重いさかい、最近ではPENTX K-S2ばかりを使ってるんですわ。





さて、そんなPENTX K-S2なでっけどな、買った時についてたネックストラップは、やけに短いんで使いづらいんですわ。それに肩こりがひどいもんやさかい、この際、速写ストラップに交換しよう思いましてな。あちこち見て回ると、クイックアジャスター・タグでストラップの長さを簡単に調節できるCarry Speed SLIM MarkIII ってのが評判がいいようでんな。




PENTX K-S2にはちょっと贅沢すぎまんがな、そんで。出来るだけ安いのを探すと、フォーカスクイックカメラストラップってのがありまんがな。






ただ、これは、三脚ネジにプレートを介さず直接ネジで止めるタイプやさかい三脚を使う場合、その都度、三脚ネジを外さんとあきまへん。それに万が一使用中にネジが緩んでカメラが落下する危険があることを考えると、いくら安くても買う気にはなりまへん。

そんなこんで、いろいろと探していると、ええのが見つかりましたがな。WITHLIN 速写ストラップっていうやつですわ。



で、早速購入しましたがな。



取付方法はどちらでも選べるようプレートと、三脚ネジがついてるんですわ。(三脚ネジは、1個は予備なのか2個付いてましたがな)



三脚ネジで直接取り付ける場合





プレートを介して取り付ける場合





三脚プレートには、三脚穴があるんで、三脚のクイックシューも取り付けられますわ。





セーフティベルトも付いているんで、これだと、万が一使用中に三脚ネジが緩んでも安心ですわ。



ウェビング バックル

いろんな用途に使える便利なウェビング バックル買ってみたんですわ。正式な名称はウェプドミネー夕ーと云うらしいんでっけどな。。





おいら、カメラバッグ内の小物をまとめたり、電源コードを束ねる時なんかに使ってるんですわ。





本来の使い方は、リュックサックの余ったベルトをくくりまとめるもんなんですわ。その使い方の動画がYOUTUBEにあったんでリンクを貼っときますわ。








そんなこんなで、ほんま、重宝してますわ。








プロフィール

へぼたろう

Author:へぼたろう
他サイトから引っ越して来ました。
アラカン世代のデジモノ大好きおっさんです。
趣味は、PC、デジカメ、ミニカー収集・・・などなどです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア












検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク