東後畑棚田 2017

こないだ元乃隅稲成神社に行った時、ついでに日本の棚田百選の一つ東後畑棚田地図)に立ち寄ったんですわ。田んぼに水を張ったこの時期、こんな青空の天気に恵まれることは滅多にありまへん。ほんま、この日は、天気に関しては申し分ありまへんでしたな。



東後畑棚田2017_1
東後畑棚田2017_1 posted by (C)へぼたろう




ここから眺める「水を張った棚田と海岸線との織りなす風景」は、超絶景だったんでっけどな、残念なことに水田がどんどん潰されて今では畑ばっかりになってまんがな。

4年前の同時期の棚田の様子がこちら。

東後畑棚田2013_1
東後畑棚田2013_1 posted by (C)へぼたろう




このころは、夕日とのコラボを撮るのに、遠方から朝早く場所取りに来て、満員状態だったんでっけどな。

2013_2
2013_2 posted by (C)へぼたろう




夜まで待って漁火とのコラボがこちら。

東後畑棚田2013_3
東後畑棚田2013_3 posted by (C)へぼたろう




それでも、50メートルほど東側に寄った位置では、辛うじて棚田が残ってましてな、この場所を目当てに遠くから何人かが来て三脚を並べてましたけどな。

東後畑棚田2017_2
東後畑棚田2017_2 posted by (C)へぼたろう




4年前の様子の動画がこちら。












スポンサーサイト

向津具半島 元乃隅稲成神社

こないだ天気がよかったもんで、油谷の元乃隅稲成神社地図)に行ってみたんですわ。

山の中の道で、昨年の今頃は、離合するの大変で渋滞でひどかったんでっけどな、今は離合場所が何か所も造られており、駐車場も増えたし、更には一方通行になったことで、かなり道路状況は改善されてますわ。





元乃隅稲成神社_1
元乃隅稲成神社_1 posted by (C)へぼたろう






元乃隅稲成神社_2
元乃隅稲成神社_2 posted by (C)へぼたろう






元乃隅稲成神社_3
元乃隅稲成神社_3 posted by (C)へぼたろう






元乃隅稲成神社_4
元乃隅稲成神社_4 posted by (C)へぼたろう






元乃隅稲成神社_5
元乃隅稲成神社_5 posted by (C)へぼたろう






元乃隅稲成神社_6
元乃隅稲成神社_6 posted by (C)へぼたろう




元乃隅稲成神社には、過去4回ほど行ってるんでっけどな、これだけの青空に恵まれたのは初めてですわ。ここ向津具半島は地形的に天候が安定してないようで、天気が良くてもこれだけの青空になることはなかなかありまへん。

昨年撮った写真でっけどな、この日も天気が良かったんでっけどなこんなんですわ。

DSC05946
DSC05946 posted by (C)へぼたろう




それに、地面と空との露出差が大きいもんやさかい、普通に撮ったんでは、空は白トビしてまいよりまんねん。HDR撮影もやったんでっけどな、それでも今一つなんですわ。



そんな失敗をしないよう、今回は、こんなアイテムを準備して行きましたんや。

ハーフND角形フィルター







このハーフNDフィルターのおかげで、今回は空が白トビすることなく上手く撮れましたがな。










角島を、一日かけて、120%満喫

おいら、角島には、たびたび行きまんねん。そやさかい、遠くから来る友人なんかが、撮影スポットについてよく聞かれるんですわ。

そやさかい、今回、「角島を、一日かけて、120%満喫するコース」を時系列に書きますわ。

まず、キレイな海を撮るには、お日様との位置関係を常に念頭に置いておかんとあきまへん。





①  9:00 頃までに角島大橋駐車場に到着。まず、ここから見る角島大橋を撮影。

(9:00 頃までに行く理由は、この後、玉子を買いに行くもんで、www)

DSC04238
DSC04238 posted by (C)へぼたろう






② 橋の入り口を横切り展望台へ向かう。

DSC04243
DSC04243 posted by (C)へぼたろう






③ 展望台からの、砂浜と海と角島大橋の眺望は、めちゃめちゃ感動もんなんで、パノラマ撮影しておくのがお薦め。

panorama
panorama posted by (C)へぼたろう






④ 絶景ポイント(地図)に移動して、ここからも撮影。

DSCN3230
DSCN3230 posted by (C)へぼたろう






因みに、昼過ぎだと逆光になり、キレイな海は撮れまへん。こんな写真になってまいまんねん。

DSC02995
DSC02995 posted by (C)へぼたろう




⑤ 10:00 島に渡らず、一旦、この地を離れ、3つのたまご地図)に行きまんのや。





ここの玉子はめっちゃ美味いんで、いつも買ってまんねん。午後からだと、完売していることが多いさかい、この時間に買っておくのがベストなんですわ。





ちなみに、この卵、黄身が盛り上がってて、玉子かけごはんで食べると最高ですわ。





それから、ここの、ソフトクリームとプリンがめっちゃ濃厚で美味いんですわ。店内でも食べれるようテーブルが用意してあるんで、ここでプリンでも食べながら休憩ですわ。





⑥ 11:00 道の駅 北浦街道 豊北へ行く (地図

時間が早いけど、ここの食堂で昼食。とにかく、ここは、平日でも満員で、休日ともなると長蛇の列ですわ。そやさかい、混む前に食事を済ましときまんのや。





お勧めは、何といっても刺身定食(1450円)、とにかく魚の活がよくて、美味いですわ。





それと、天婦羅定食(1500円)もお勧めでんな、エビがデカくてプリップリしていて、とにかく美味いですわ







⑦ 13:00 ここでゆっくりと休憩した後、ようやく、角島大橋を渡り、島内を回遊するんですわ。牧崎風の公園からは、日本海のダイナミックな荒波が見れますわ。(遠くに見えるのが、角島灯台)

DSC00573
DSC00573 posted by (C)へぼたろう






⑧ 太陽が沈む前に④の絶景ポイントまで引き返し、角島に沈む夕日を撮る。

DSC03142s
DSC03142s posted by (C)へぼたろう




動画は、こちら。








⑨ 19:30 夕日を撮り終えたら、もう一度、角島に渡り、角島灯台に向かう。夜のしじまに浮かぶ灯台は、何とも幻想的でメルヘンの世界ですわ。

DSC03215
DSC03215 posted by (C)へぼたろう




⑩ 20:00 これで最後なんでっけどな、帰りにもう一度、④の絶景ポイントに立ち寄り、夜景を撮るんですわ。

DSC03286
DSC03286 posted by (C)へぼたろう






ということで、少しは、参考になれましたかな。












本山岬のくぐり岩

山口県には、まだまだ観光地化されてない撮影スポットがたくさんあるんで、おいらみたいな写真マニアには、ほんまエエとこですわ。

小野田の本山岬のくぐり岩 なんかももその一つですわ。

こないだ、きららビーチ焼野に行った際、本山岬地図)にも寄ったんでっけどな、あいにくと海が濁ってましてな、写真を撮る気になりまへんでしたわ。

そやさかい、昨年、何回か行った時の写真を載せときますわ。



DSC05381
DSC05381 posted by (C)へぼたろう




このくぐり岩、人と、比較すると穴の大きさがよう分りますわ。

DSC05386
DSC05386 posted by (C)へぼたろう




DSC06455
DSC06455 posted by (C)へぼたろう




DSC09486
DSC09486 posted by (C)へぼたろう



海岸は、奇岩だらけで、なかなか見応えがありますわ。

DSC05281
DSC05281 posted by (C)へぼたろう




DSC05265
DSC05265 posted by (C)へぼたろう




DSC06466
DSC06466 posted by (C)へぼたろう




DSC06459
DSC06459 posted by (C)へぼたろう




DSC06463
DSC06463 posted by (C)へぼたろう




最後に

ここに行く時には、干潮時に行くようにせんとあきまへん。(宇部の潮位表はこちら










豊田県立自然公園 「石柱渓」 

先日、豊田県立自然公園「石柱渓」地図)に行ってみましたんや。

ここは、観光地としてはあまり知られてないのか、あるいは今の時期シーズンオフなのか、この日は閑散としておりましたな。

ふもとには、無料の駐車場があり、20台くらいは駐めれますわ。

さて、駐車場から、山の方へと入っていくと、まず、二瀬川神社があるので、ここで、今日無事に行って帰れますよう神様にお願いしましてな、更に進んでいくと渓流に出まんねん、



DSCN3830
DSCN3830 posted by (C)へぼたろう




そこから、上流へと幾つもの滝が続きまんのや。

(1.初地の滝、2.想思の滝、3.五竜の滝、4.向津の滝、5.材木の滝、6.紅葉の滝、7薬研の滝、8.おしどりの滝、9.小松の滝、10.若葉の滝、11.つづみの滝、12.連理の滝、13.閉山の滝、14.北海の滝、15.曲水、16..普賢の滝、17.一雨の滝)



DSCN3836
DSCN3836 posted by (C)へぼたろう






そんなこんなで、下流から主だった滝を順に撮って行きましたがな。

そんなに大きな滝はないんでっけどな、渓流ならではの、なかなか見ごたえのある面白いところですわ。



DSC08856
DSC08856 posted by (C)へぼたろう




DSC08878
DSC08878 posted by (C)へぼたろう




DSC08884
DSC08884 posted by (C)へぼたろう




DSC08892
DSC08892 posted by (C)へぼたろう




最後に、

ここは遊歩道が整備されているさかい、ここを歩くだけだったら特に危ないようなことはありまへんけどな、写真を撮るとなると、どうしても遊歩道から岩場を降りて水面の近くまで行くようになるんで、滑落しないよう注意せんとあきまへん。スニーカーとかでは、ずるっと滑るんで、最低でもトレッキングシューズを履いていた方が安心ですな。それから、撮影においての露出設定は、シャッター速度優先での超スローシャッターになるんで、三脚、リモートシャッターは必須アイテムですな。



DSCN3859

DSCN3859 posted by (C)へぼたろう












プロフィール

へぼたろう

Author:へぼたろう
他サイトから引っ越して来ました。
アラカン世代のデジモノ大好きおっさんです。
趣味は、PC、デジカメ、ミニカー収集・・・などなどです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア












検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク