FC2ブログ

プロキャプチャー撮影

前回の記事、「E-M5 Mark III カスタムモード」の続きで、今回は「プロキャプチャー撮影」(取説P72)についてですわ。

動いている被写体を、1回のシャッターチャンスで仕留めるのは至難の業。
ジャストタイミングで、シャッターを切ったつもりでも、コンマ何秒遅れてしまいよりまんがな。
そんな時役立つのが、「プロキャプチャー撮影」なんですな。
シャッター半押しで撮影開始するんでっけどな、メモリーカードに書き込みはしまへん。その状態からシャッターを全押しするとその前後のコマを書き込みする仕組みなんですわ。
「連写H」で最大14コマまで遡って撮れるんですわ。



ただ、「連写H」では1枚目にピントが固定されるので、2枚目以降もAFが効くように「連写L」の方が使い勝手がいいでんな。

設定の仕方は、メニューの、「C1レリーズ/連写/手振れ補正」から、「連写L設定」の中の「ProCap」を選択し、



プリ連写枚数と合計枚数を設定する。(デフォルトでは、8枚/25枚となっている。)



一度に25枚も撮ると、後から整理が大変なんで、ここでは、3枚/5枚に設定。





で、実際に撮影する場合は、シャッターモードを「ProCap L」にする





そんなこんなで、アサギマダラを撮ってみましてがな。

PA161358
PA161358 posted by (C)へぼたろう




PA161359
PA161359 posted by (C)へぼたろう




PA161360
PA161360 posted by (C)へぼたろう




PA161361
PA161361 posted by (C)へぼたろう




PA161362
PA161362 posted by (C)へぼたろう




全コマちゃんとピントが合ってますわ。「プロキャプチャー撮影」は、ほんま有難い機能ですわ。



と、いうことで、今回はここまで。

次回、「ライブコンポジット」に続く。











スポンサーサイト



プロフィール

へぼたろう

Author:へぼたろう
他サイトから引っ越して来ました。
アラカン世代のデジモノ大好きおっさんです。
趣味は、PC、デジカメ、ミニカー収集・・・などなどです。

最新記事
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
フリーエリア










検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク